米国情報の入手は楽

米国はいまだに世界最大の経済大国として世界経済に大きな影響力を持っており、米国が発表する経済指標の結果や内容で為替市場を含む世界の金融市場が動きます。また、日本はアメリカと経済上においても密接な関わりを持っているため、日常流れているニュースもアメリカについて沢山取り上げてくれているため、知らず知らずの内にアメリカについての知識を得ています。
以上のような理由から、アメリカドルと日本円の通貨ペアでの取引は、FX初心者にとって良い選択だと考えられています。
そもそも海外FX口座の開設時にその口座の今までのトラブルや、評判などをしっかりとチェックすることも必要です。
口座を開く前から勝負は既に始まっているということです。
しっかりと情報をキャッチしていきましょう。
Categories: 未分類

ドル円通貨ペアの特徴

実はアメリカドルと円は世界を代表する通貨であり、ドル円の世界での取引量はユーロドルに続き第2位の通貨ペアだと言われています。通貨量が非常に多いため、一部の投資家による思惑だけでは資金が足りずに大きな値動きを見せる事ができない特徴があります。ですから値動きの激しくなりにくい傾向があります。
以下は値動きが小さい通貨ペアの特徴です。
(1)値動きが小さいために利益と損益が出にくい
→値動きが小さいため、どうしても短い取引では大きな利益を上げる事が難しいですが、反対に思った方向と逆方向へと相場が動いた場合でも大きな損失を出さないで済みます。
(2)一時的な急激に偏った動きが出にくい
→先に書いたように総取引量の多い通貨ペアとなるために、一部の偏った考えを持った投資家の影響を余り受けずに済みます。そのため瞬間的に大量の資金を投じて値動きをさせる、「ストップ狩り」と呼ばれる個人投資家を狙い撃ちにするような動きが起きにくいと言う特徴があります。
(3)じっくりと戦略を練る事ができる
→値動きが他の通貨と比べると穏やかなために、現在のような10分の1秒以下での判断を必要とするFX取引の中、初心者トレーダーにとって非常に大切な思考時間を比較的に長く得る事ができます。
Categories: 未分類

初心者に適した通貨と通貨ペア

通貨にもそれぞれ固有の特徴があります。その辺のことをまず話しましょう。もちょっと正確に言うと「特徴と傾向」と言った方が正しい表現になるかも知れません。ちょうど人間に人それぞれの性格があるような感じです。ここでは、通貨の特徴や傾向からFX初心者に適した通貨を紹介しましょう。

さて、まず日本人にとって一番身近な通貨は?

世界にはアメリカドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドル・カナダドル・南アフリカランドドル・中国元・韓国ウォンなど様々な通貨があります。馴染み深いのは、なんといってもアメリカドルですよね、「アメリカドル(米ドル)」は、毎日の為替相場のニュースで取り上げられてますから、日本人にとって非常に親近感のある通貨にだと思います。
このアメリカドルと円を組み合わせる通貨ペアは、一般的に「ドル円」と言う呼ばれ方をしますが、この通貨ペアが日本人にとって一番身近な通貨であると同時に、FX初心者にとっては最も取引しやすい通貨となります。とって取引しやすい理由
ドルと円の通貨を取引する事は、初心者にとって、身近で馴染みが深く感覚的に慣れやすい通貨ではじめるメリットがあるというだけでなく、FX初心者にとって一番の要因は、「値動きが小さいから」と言う理由が上げられます。
Categories: 未分類